スタンド花が得意な大阪の花屋

MENU

お祝いスタンド花の注文方法について

お祝いとしてスタンド花を贈る際は、できるだけ当日までに花が届くようにするのがマナーです。

 

大阪へスタンド花

 

どんなお祝いであっても、届くのが遅れてしまっては意味がありません。
出産祝いとして贈るのであれば遅れても良いのですが、その他に関しては御祝い当日までに花が届くようにしておきましょう。

 

大阪であれば、ここで紹介するフラワーショップが当日に配達してくれるので、時間がないときは利用してみて下さい。
WEBからカード払いで注文すれば、最短で届けてくれます。

 

万が一、日数が過ぎてしまっていたとしても、お祝いの気持ちを伝えるために花を贈ることは良いとされています。
他のスタンド花が枯れてきている頃に花が届くと喜ぶ方もいます。

 

花を届ける際には、指定する時間によっては受け取れずに配達が翌日になってしまう事があるので、時間の指定を行う場合には注意しましょう。

 

お祝いにスタンド花を贈る時には立て札を書くのが一般的ですが、どのように書けばよいのか分からない場合には、「祝」の文字だけ書くと良いでしょう。
スタンド花の置き場所によっては濡れても大丈夫なように材質を変える必要もあるので、事前に置き場所を確認しておくことをオススメします。

 

なかには雨に濡れないよう、透明ビニールをかけてくれるフラワーショップもあります。立て札は熨斗の代わりとなるので、自分の名前を記載して贈るようにしましょう。
用途によっては贈り先の名前を書く場合と書かない場合がありますが、名前を書かなくてもマナー違反にはなりません。心配であればフラワーショップに確認しましょう。

 

贈り先によっては、店頭にスタンド花を並べるよりも、受付に置くことができる大きさの物の方が好まれることもあるので、前もって希望を聞いてみても良いですね。

大阪にスタンド花!おすすめ花屋と人気ランキング

大阪市へ開店祝いのスタンドフラワーを手配するときに、花をどこで頼もうか迷っている人は参考にして下さい。

 

時間がなかったのですが、最短で当日配達に対応なのでよりも早く届けることができると思います。

 

スピード配達対応で、スタンドフラワーの出来栄えが良いので、先方が想像以上に喜んでいたのでおすすめポイントです。

 

あちこちネットで探しましたが、大阪市から近隣の花店とくらべても安くて良い花が贈れました。
まだ決めていない人への参考に利用した花屋はココです。

 



>> 業界最速&最安値の祝花一覧 <<



よくある花屋の場合は、スタンドフラワーのサンプル画像はあまり多くないのですが、この花店には約100枚位載せられています。
色やデザイン、値段に合わせて選べるので、好みのカラーや相手に合わせたスタンドフラワーを届けられると思います。

 

あと、注文方法でお得になるのは電話夜もネット注文です。WEB注文だと総額から3%も割引されます。
またさらに、初めての利用なら注文時に会員登録(無料)するだけでさらに500円の割引になります。

 

急いで贈りたいときは電話注文をする人がいますが、電話注文の場合はこれらの割引が適用されません。
又、電話は漢字を説明したり、メッセージの内容を伝える必要があり、その復唱確認に結構時間がかかります。

 

その点、WEBでの申込みはその必要もなく、合計金額によって1000円以上も安くなりますので明らかにお得です。

 


スタンド花【1段】人気ランキング

スタンド1位

15000円【赤系】

東京23区、大阪市、福岡市当日配送OK
全国発送対応
スタンド2位

15000円 【ピンク系】

東京23区、大阪市、福岡市当日配送OK
全国発送対応
スタンド3位

13500円【黄色系】

東京23区、大阪市、福岡市当日配送OK
全国発送対応

この花屋ではその他にも「作った花の仕上がり」を確認できる画像のメール配信サービスも受付けています。ただ、電話注文(FAX注文)だとネット割引と同様にこのサービスは受けられないので、ヤフーのフリーメールなどを取ってでもネットからの申し込みがおすすめです。
夜中(前日)にクレジット決済で依頼したのですが翌日配達されたので、大阪市にスタンドフラワーを速達で届けたい場合に参考になる花屋です。花屋が決まらない、豪華で安い花が見当たらない人は参考にしてみて下さい。



>> 大阪で人気の安くて豪華なスタンド花 <<


スタンド花と花言葉について

花には多くの種類があり、それぞれ花言葉があります。実は、花言葉は花の関連会社が都合のいいように付けた場合が多いと知っていましたか?
非常にたくさんの種類の花があるので、花言葉を調べた上でどんな花を贈るのか選んでみるのも良いですね。

 

プレゼントとして贈られることの多い赤色のバラの花には、「愛」や「美」という花言葉があります。そのため、恋人へのプレゼントとして赤いバラは好まれています。夏に贈られることが多いひまわりには、「私はあなただけを見つめる」、「愛慕」、「崇拝」といった意味合いがあります。また、ヒマワリは太陽に向かって咲く花なので、贈った相手に元気を与え、かつ前向きになってもらえる花としても人気があり、色んなシーンで贈られています。
春の訪れを感じさせるチューリップは、「思いやり」という花言葉があります。そして、母の日の定番として贈られるカーネーションには、「無垢で深い愛」という花言葉があります。また、カーネーションは色によって花言葉が異なりますので、気になる方は調べてみると良いでしょう。
季節の花を贈る場合、春にはサクラや梅をスタンド花の花材とすることもあります。サクラには、「精神の美」、「優美な女性」という花言葉があり、梅には「高潔」、「忠実」、「忍耐」という意味があります。
その他にも様々な花言葉があるので、贈る相手やそのシーンにあった花言葉の花を選んでみても良いですね。

大阪にスタンド花を手配するときに参考になるサイト